SA職とは

SA職とは

サポーティブ・アソシエイト職

主として定型化された業務に従事し、
着実な業務遂行により当社事業を支えていただきます。

6ヵ月毎の雇用契約で更新回数の上限はなく、原則として部署の異動はありません。
2年を超えて勤務し、かつ希望する方については、
原則、無期雇用契約の選択が可能です。

コミュニケーター
主に電話対応業務に従事していただきます。
事務職A
難易度が高く、能力を定量的に量れる業務に従事していただきます。
事務職B
原則低難易度で、定量評価が困難な業務に従事していただきます。

JCBのSA職(サポーティブアソシエイト職)は、自由度が高い環境のもと、 意欲的にスキルアップしたい方のための新しいワーキングスタイル。 更新回数に上限のない6ヵ月毎の契約形態だから、 あなた自身のライフプランとモチベーション次第でじっくり腰を落ち着けて働くことができます。

「業務についていけるかしら・・・?」と不安をお持ちの方でも大丈夫。 未経験からでも戦力としてイキイキと活躍できるよう、じっくりと研修に時間をかけ、 皆さんが安心して第一線で活躍できるように、しっかりとサポートします。

育成制度

  1. 1SA職
  2. 2SA職としてキャリアアップ
  3. 3SA職としてのキャリア
  4. 4A職としての新たなキャリア
  1. 育成制度1

    入社前後の育成プログラム

    • 入社日研修(対面応対、電話応対、仕事の基本、クレジットカードについてなど)
    • フォローアップ研修
    • 各部における独自研修
    • 社内確認テスト
    • 半年後面談
  2. 育成制度2

    資格取得奨励制度

    • 賃金業務取扱主任者
    • クレジット債権管理士などクレジット関連資格
    • ビジネス実務法務検定
    • メンタルヘルス・マネジメント検定
    • 秘書検定など
  3. 育成制度3

    昇格制度

    特定業務において、業務の習熟度向上や小組織統括・部下育成が期待される、上位SA職への昇格試験を受験することが可能です。

  4. 育成制度4

    A職転換制度

    より高いレベルの業務遂行や小組織のリーダーとして部下育成が期待されるA職への転換試験を受験することが可能です。

SA職・採用データ

雇用形態
契約社員
契約期間
6ヵ月 (注1)試用期間2ヶ月(ただし、入社日が毎月1日以外の場合、2ヶ月が経過した月の月末まで)
(注2)2年を超えて勤務し、かつ希望する方については、原則、無期雇用契約の選択が可能です。
給与
時給制
更新月
3月・9月
募集エリア
東京・札幌・大阪 (注3)原則転居を伴う異動はありません。 (注4)自宅から通勤可能なエリアが前提となります。
勤務時間
9:00AM~5:15PM (注5)原則7時間15分、週40時間(1日8時間)の範囲内で個別契約によって決定 フルタイム:1日6時間45分以上、かつ週5営業日勤務 パートタイム:上にあてはまらない場合
昇降給
あり(職制により異なる)
諸手当
年末年始出勤手当、時間外・休日・深夜勤務手当、土日祝手当、夜間手当など
福利厚生
寸志あり(支給条件あり)、雇用保険・健康保険・厚生年金保険(勤務時間、勤務日数に応じて適用)、労災保険、健康診断、弔慰金
休日休暇
休日/週休2日制 土・日・祝日・年末年始 (注6)ただし一部シフト勤務あり 休暇/年次休暇 有給休暇(週所定労働日数に応じて、入社半年後より付与)、慶弔休暇、産前産後休暇、生理休暇、子の看護休暇、介護休暇、育児休業など (注7)一定以上勤務する者など条件あり
交通費
全額支給(勤務条件に応じて定期券または切符代)

お仕事を探す