スタッフの声

Voice.03
結婚して子どもが
できたことをきっかけに
SA職、そしてA職と
キャリアアップを目指しました。
大阪支社勤務M.Aさん(41歳)入社5年目

M.Aさん(41歳)入社6年目/大阪支社勤務

はじめは派遣スタッフとしてJCBに勤務していたM.Aさん。
将来についてのビジョンは、当初はあまり持っていなかったそうですが、年齢を重ね、上司からのアドバイスなどもあり、SA職、そしてA職へとキャリアアップ。安心して働ける職場環境だからこそ、うえを目指してチャレンジできたと語ってくれました。

入社のきっかけ

20代のころは飲食店の正社員として働いていたのですが、体調を崩してしまったため退職し、その後は派遣スタッフとしていくつかの企業に勤務していました。JCBに派遣スタッフとして来たのが2006年。僕が32歳のときでした。受電業務など、お客様に電話で案内をする仕事は初めてだったのですが、研修制度がとてもしっかりしていて、スムーズに業務に慣れることができました。その後、結婚し、自分に子どもができたことなどもあって、2010年に直接雇用のSA職に。さらに、今年2015年4月にA職へとキャリアアップしました。
(注1)A職とはより高いレベルの業務遂行や小組織のリーダーとして部下育成等を行う職

現在の仕事とやりがい

派遣スタッフ、SA職のころと同じく調査部という部署に在籍しています。お客様に入金の案内をしたり、支払いに関する問い合わせに対応します。A職になってからは、過剰な入金分や不明金についての調査・確認をするなど、より責任のある業務に携わっています。問題解決のスピード感はもちろん重要ですが、何よりも1円単位のミスも許されない確実性が要求されます。そういう意味ではプレッシャーもありますが、A職になって4ヵ月が経ち、自分でもかなり余裕を持って取り組めるようになったと思います。やはり、お客様との電話で「あなたの話を聞いて、とてもよくわかった」と言っていただけると、とてもうれしいですね。

キャリアアップを目指す人へ

僕自身、入社当初はキャリアアップにチャレンジしようという気持ちはあまりなかったのですが、JCBでは年齢や性別に関係なく、ステップアップの道を用意してくれているのが素晴らしいなと思いました。僕の場合も、上司がきちんと働きぶりを見ていてくれて、的確なアドバイスをいただけたのが、SA職からA職にチャレンジするきっかけになりました。40歳を過ぎたスタッフに、社員登用の道を用意してくれる企業はなかなかないと思います。いまは俄然、またうえにチャレンジする気持ちが強くなってきて、早く相応のスキルを身につけてD職へとトライしたいと思っています。

キャリアアップ可能のお仕事を探す

1日スケジュール

7:00 AM 起床~出勤準備
7:50 AM 家を出る
8:30 AM 出社(定時30分前に到着)
回覧を見たりやるべき業務を確認
8:55 AM 部内朝礼
9:00 AM 通常業務開始。受電業務
11:00 AM 過剰入金のチェックなど
0:00 PM SA職のスタッフからの連絡、相談を受ける
1:30 PM お昼休憩(11:30~、12:30~、13:30~の3交代制)
2:30 PM SV(スーパーバイザー)業務、SAスタッフのシフト・業務管理
7:00 PM 業務終了
7:30 PM トレーニングジムへ
9:00 PM 帰宅